2008年12月11日

ペットボトルキャップ

今週も木曜日を担当します、小出です。

_ecoReportMainPhoto_5.jpg
これは、ペットボトルのキャップです。

このキャップは、世界の発展途上国の子供達を救うために
役立たれています。

ペットボトルのキャップ400個で10円に換金されます。
換金されたお金は、世界の発展途上国の子供達を救うための
ポリオワクチンの費用に充てられます。
1人分20円です。(1人分は800個のペットボトルキャップが必要)

全社で呼び掛けを行い、9ヶ月間で約17500個(ポリオワクチン21人分)のキャップを集めました。

行なって初めて分かったことですが、普段何気なく捨てている
ペットボトルの量は非常に多く、すぐに何十本分が溜まります。

上弊社では様々なエコ活動を行なっています。

上記のペットボトルキャップやゴミ0運動(上杉が昨日書いた内容です。)等、色んな取組みを行なっています。


現場のゴミの分別も細かくなっていますが
分別もひとつの環境保全の行動だと思います。

住宅においてもF☆☆☆☆の建材や環境に配慮した
住宅が当たり前になりつつあります。


環境問題というと大きく考えがちですが
身近にできることも多いのではないでしょうか。





posted by 法人ブログ at 19:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

今日はゴミ0運動でした

Image2021.jpg
水曜日担当の上杉です。
今日は、朝の清掃時間を利用しての近隣のゴミ掃除でした。
毎月0がつく日には、全員参加で実施しています。
毎回掃除して思うことは、タバコの吸殻が必ずと言っていいほど
散乱しているということです。
わずか300メートルくらいの間に6本も拾いました。
私もタバコを吸いますが、マナーには気をつけたいと思います。

posted by 法人ブログ at 16:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

地域へ発信、環境への取り組み

こんにちは、火曜日担当の羽根田です。

先日友人とカラオケに行ったところエアコンボタンにこんなものを
見つけました。

08年忘年会 053.jpg

チームマイナス6% の表示です。

エアコンの温度を下げようと思って手を伸ばしたのですが、
これを見て思い止まり上着をぬいで対応することにしました。

私達アイジーコンサルティングもチームマイナス6%に参加しています。

エコ活動報告.jpg
こちら

会社の外で同じものを見つけると仲間を見つけたようで何だか嬉しくなります。

訪問先のビルダー様の受付などでチームマイナス6%の表示を見ると
ついついどんな取り組みをしているのか聞いてしまいます。

また何故参加しようと思ったのかを聞いたところ、

「地元で長く建築を行っている自分達が取り組みを行うことで
    顧客や地元の人たちに環境を考える切っ掛けを作りたい。」


とあるビルダー様が仰っていました。


建築という専門分野だけでなく、
地元や地域の人たちと一緒に取り組みを行いたいという想いに
私もそうありたいと感じました。


コンビニのゴミ箱でのペットボトルの蓋の回収、
スーパーのレジでのマイバッグ推奨、
などなど色んな形で会社や企業が環境への取り組みを行っています。

そこに同じ考えを持ったお客様が集まって、蓋の分別やマイバッグを持ってきます。

そんなお客様と考えや想いを共有する為の方法の1つとして
チームマイナス6%などへ取り組んでみてもいいかもしれませんね。
posted by 法人ブログ at 20:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

インターネット解析報告会

top page.bmp

こんばんは!
早くも12月2週目に突入しました。

さて、本日は毎月1回開催される
「ホームページ解析会」でした。

弊社ではWEB制作会社に依頼し、
毎月ホームページの、
・訪問者数
・検索エンジン元
・人気ページランキング
などを報告してもらっています。

本年より継続して実施しているこの「報告会」で、
最近おもしろい傾向が出てきたのを発見しました。

いまやWEBで情報を発信することは当たり前の世の中です。

その『傾向』は後日「いいご縁」で発信できればと思います。
posted by 法人ブログ at 18:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

昆虫

おはようございます。二宮です。
金曜日ですが、よろしくお願い致します。


先日、愛知県でも会議が行われました。
毎月1回、静岡、愛知とわかれて会議を行い、報告連絡事項
日々の営業活動の中での成功、失敗事例を互いに共有する場で
あります。

2ヶ月前より、弊社の技術課T課長より、<勉強会を実施しています。

今回は、シロアリ以外に、家屋に良く発生する害虫の生態、簡単な駆除方法でした。

家屋害虫と聞いて、真っ先に浮かぶものは何ですか?
ゴキブリ・クロアリ・ダニ・・・・など様々ありますね。

ただ、姿、特徴は全く違うものの、発生時期は重なる種類が多かっ
た事がいえます。大きく分けて2つです。
@1年中活動するもの
A毎年、5〜6月にかけて発生するものです。
@は、ダニ、キクイムシなどが上げられます。
Aは、ゴキブリ、クロアリなどがあげられます。

シロアリは?というと、@もAも両方なんですね。
これは、5月の頭くらい→y-siro_small[1].jpg

これは、年中→gtop3[1].jpg

地球温暖化のよる、気温の上昇に伴い、虫の活動範囲も広まって
います。特に、キッチンやトイレなど、水回り、食物がある箇所
は注意が必要ですね。


posted by 法人ブログ at 09:44| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

耐震の考え方

木曜日に失礼します。

最近、営業活動で工務店様とお話する際
耐震に関してのお話をすることが多い小出です。


耐震診断や補強は
以前からなかなか進まないと言われて久しいと思います。

IGでも耐震を工務店様・設計士の方々から
ご依頼いただき、診断を実施することもありますが
最近は傾向が変わってきていると感じます。


以前は

「診断してほしい人がいるからIGさんお願い!!」

といった依頼内容がほとんどでした。

家屋の耐震化に関心が高い方からの依頼だったと感じます。


最近は

「大型リフォームをやるからIGさん診断・プランニングして!!」

に耐震の依頼内容が異なってきていると感じます。


理由として

耐震に関心の高い方は診断・補強・建替えを行なった。

といったことが大きな要因といえるのではないでしょうか。


ただ、こうも言えると考えます。

リフォームにおいて耐震を取り入れることが浸透し始めてきたとも。

■使い勝手だけでなく、安心できる住宅を供給するため。

■価格勝負をせず、付加価値・会社の姿勢をみせ信頼を勝ち取る。

■建替えのニーズを掘り起こすため。

上記の■を可能にするために耐震を取り入れる工務店様も
増加してきています。


厳しい世の中だからこそ
前向きにいい住宅をつくるため、真摯に行動していきたいと考えます。
posted by 法人ブログ at 16:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

セルロースの現場

水曜日担当の上杉です。
現在進行中の工場のセルロースファイバー現場のご紹介をします。
あいにく写真はありませんが、次回はアップさせていただきます。

この工場は折半屋根で夏は暑く、冬は寒いという状況でした。
社長は昨今の景気から、設備投資は控えていましたが、従業員の
仕事環境の改善の為の断熱材を探していたそうです。
4種類くらいの施工方法の中、セルロースファイバーが採用され
ました。

その要因は断熱性能はもとより、防虫性や吸音性、難燃性などの
付加価値部分が評価されたようです。
稼動中の工場での限られたスペースの仕事なので、大変な現場で
すが、この時期に施工に踏み切っていただいた社長の気持ちにお
応えできるような仕事をしていきます。
posted by 法人ブログ at 18:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

情報共有の方法

こんにちは、火曜日担当の羽根田です。

本日は月に一度の会議の日でした。

横浜店・三島店・静岡店・掛川店・浜松店・三方原店のメンバーが集まって
情報交換や報告、業務への提案を行います。

B会議A.JPG

知識を深める為に害虫知識の勉強会も行っています。


法人課では各店で施工したセルロースファイバーの物件の様子を報告し、
現場からの声の検証やより良い提案への改善策を検討しました。

工務店様へ提案を行った時の失敗例も共有していますよ。


地域が違えば現場からの声も異なるもので、
様々な事例があることで勉強にもなりますし対策も立てられます。

私はよく上司から「自分の体験を増やす為に本を読め」と言われます。

それは本を読むことで自分が体験出来ない物事を疑似体験できるからですが、
こうやって情報交換を行うことも施工事例の疑似体験を行うことになります。


私達はこういった店舗に跨っての会議や
事務所内でのミーティングを行うことで疑似体験を増やしています。

皆さんはどのように情報を共有しているのでしょうか?
独自の疑似体験方法などがあったら是非教えて下さいね!

posted by 法人ブログ at 20:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

高齢者向け賃貸住宅

ルピアD.jpg

今日から12月に突入。
今朝は横浜でも冬らしくかなり冷え込みました。


さて、本日は「賃貸住宅需要」について少し話したいと思います。


国土交通省は厚生労働省と共同で、
十分なバリアフリー対策を施した
高齢者の居住に適した賃貸住宅の普及を進めています。

来年の通常国会で関連法を改正し、
高齢者向け賃貸住宅の整備計画を自治体に義務づけるほか、

バリアフリー整備に関する助成などを受けられる
「高齢者向け優良賃貸住宅(高優賃)」の認定対象を広げ、
事業者に整備を促す方針です。



賃貸住宅はバリアフリー対策が不十分な場合が多く、
家主が入居を拒むケースもあり、
高齢者が借りにくいのが実情といいます。

ただ、賃貸住宅は施設に比べて入居コストが安いため、
高齢者のニーズは高く、高齢化社会が進む中、
供給促進に動き出すことにした形となりました。


つまり今後このような「高齢者に特化した賃貸住宅需要」が
高くなることが予想されます。

戸建て新築着工棟数が頭うちだと言われている中、
このような新たなニーズにいち早く着手することも重要だと思います。


posted by 法人ブログ at 11:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

200年住宅案の採択

金曜日担当の小出です。


少し前になりますが11月19日に

「第2回超長期住宅先導的モデル事業」
採択プロジェクトが発表となりました。


モデル事業の概要は

本事業は、「いいものをつくってきちんと手入れして長く大切に使う」というストック社会のあり方について、具体の内容をモデルの形で広く国民に提示し、技術の進展に資するとともに普及啓発を図ることを目的としています。
 この観点から、先導的な材料、技術、システムが導入されるものであって、住宅の長寿命化に向けた普及啓発に寄与するモデル事業の提案を、国が公募によって募り、優れた提案に対して、予算の範囲内において、事業の実施に要する費用の一部を補助するものです。


このプロジェクトにおいて私が注視している項目は
維持管理の項目です。

今回採択されたプロジェクトの評価されたポイントを
覗いてみると

・維持管理計画が具体的に実行できるものか

・維持管理計画と資金計画が連動している

・維持管理計画を継続的に更新していく提案

などが優位に評価されているようでした。


第1回目に比べると

ハウスメーカーや工務店の単独によるプロジェクトへの応募
ではなく、グループによる提案が増えたようです。
グループとして相互補完により中小事業者の技術や住まい手への
対応力の向上を図ることが可能となります。

弊社としても
創業から続くメンテナンスを中心とした会社となります。

100年以上続く、経験やノウハウで
より良い住宅つくりに貢献できるようにしていきます。


posted by 法人ブログ at 19:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。