2008年11月28日

200年住宅案の採択

金曜日担当の小出です。


少し前になりますが11月19日に

「第2回超長期住宅先導的モデル事業」
採択プロジェクトが発表となりました。


モデル事業の概要は

本事業は、「いいものをつくってきちんと手入れして長く大切に使う」というストック社会のあり方について、具体の内容をモデルの形で広く国民に提示し、技術の進展に資するとともに普及啓発を図ることを目的としています。
 この観点から、先導的な材料、技術、システムが導入されるものであって、住宅の長寿命化に向けた普及啓発に寄与するモデル事業の提案を、国が公募によって募り、優れた提案に対して、予算の範囲内において、事業の実施に要する費用の一部を補助するものです。


このプロジェクトにおいて私が注視している項目は
維持管理の項目です。

今回採択されたプロジェクトの評価されたポイントを
覗いてみると

・維持管理計画が具体的に実行できるものか

・維持管理計画と資金計画が連動している

・維持管理計画を継続的に更新していく提案

などが優位に評価されているようでした。


第1回目に比べると

ハウスメーカーや工務店の単独によるプロジェクトへの応募
ではなく、グループによる提案が増えたようです。
グループとして相互補完により中小事業者の技術や住まい手への
対応力の向上を図ることが可能となります。

弊社としても
創業から続くメンテナンスを中心とした会社となります。

100年以上続く、経験やノウハウで
より良い住宅つくりに貢献できるようにしていきます。


posted by 法人ブログ at 19:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

シロアリは良い虫

こんにちは。木曜担当の二宮です。



先日、某テレビ番組の中でシロアリが特集されていました。


内容は、シロアリの消化機能を応用し、廃材をバイオ燃料にかえる。
というものでした。


シロアリは、木材(セルロース)を食べ、体内にある微生物と
自前で作る酵素で、ブドウ糖に効率良く分解できると言われています。


この特性を改良した建築廃棄物や間伐材に有効利用に
つながる可能性があるそうです。。実際、バイオ燃料
の生産効率を高める酵素をもつ生物として、シロアリ
に着目した研究が進められているそうです。


建物についてしまうと大きな悪影響を及ぼしてしまう
シロアリですが、こういう観点から
見ると、いなくてはならない存在かもしれませんね。
image37[1].gif


駆除ならぜひお任せください
posted by 法人ブログ at 16:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

表彰されました

Image2031.jpg

水曜日担当の上杉です。
先日、某HM様から内装・外装工事店部門の中で一番高い評価をいただ
き表彰を受けました。

シロアリの工事という仕事を通じて、全国規模のHM様の数ある業者さ
んの中でIGが評価いただけたことは、大変喜ばしいことでした。

目にはなかなか見えにくい仕事の内容ですが、施工はもちろん、対応
、報告など求められること全てに誠実に取りくんだ結果だと思います。

毎年のことでしたが、最初から良い評価をいただいていたわけでは、
ありませんでした。改善・改革を繰り返して今に到りました。

仕事なのできっちりおさめることはもちろんのこと、当社が関わるこ
とで元請様にロイヤリティを感じていただける仕事になるよう今後も
取り組んでまいります。
posted by 法人ブログ at 15:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

建築用語と信頼関係

こんにちは、火曜日担当の羽根田です。

クリスマスまで後一ヶ月となりましたね。
いろんなところでイルミネーションを目にするようになりました。

さて、12月号の日経ホームビルダーにこんな記事がありました。

「顧客は用語がわからない」

住宅.jpg

戸建て住宅の新築を予定している建て主に打ち合わせ中に
わからない用語があったかどうかアンケートをしたところ、

65.5% の人があった と回答したようです。

坪単価」「建ぺい率」「容積率」などの用語がわからないといった
声が出ているようです。

「坪単価」、つまり一坪当たりいくら、といったことを普段当たり前に使っていますが
お客様にとっては耳慣れない言葉なんですね。

私がパソコン用語を並べられてもチンプンカンプンなように
お客様も建築用語を並べられたらわからない、と感じるのは当然のことですよね。

しかし問題は
わからなかった用語をどのように調べたか」の質問に、

36.6% の人が 調べていない
30.5% の人が インターネットで調べた


と回答していることだと思います。

打合せをしている工務店や業者には直接聞けなかったという事ですよね。

信頼し合うべき建て主と工務店の関係が
わからないことを直接聞けない間柄というのは何だか寂しいですね。


お客様との信頼関係を構築するために建築用語が妨げになることを感じた記事でした。

皆さんはどうでしょうか?
posted by 法人ブログ at 19:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

浜松HPコンテスト受賞

HPコンテスト.bmp

第4回浜松ホームページコンテストにて、
弊社アイジーコンサルティングが
『IT経営部門』で受賞致しました。

以下URLですのでクリックして下さい。
http://www.hamamatsu-cci.or.jp/2nd/hpcontest/index.html

この賞は昨年に引き続き2年連続で頂いております。

これからもお客様の視点に立った
ホームページの運営を心がけていきます。

皆様も是非一度ご覧になってみて下さい。
IGコンサルティングホームページ←クリック

posted by 法人ブログ at 19:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

いいご縁12月号完成

金曜日担当の小出です。

P1010817.JPG

法人情報誌『いいご縁』の12月号が完成しました。

12月号の内容は
10月号から続くセルロース特集の最終号で

■日本でセルロースファイバー導入が遅れた理由

■SCRAP and BUILDの考え方からの脱却

■セルロースファイバーの省エネ効果とは?

が中心の構成となっています。

この情報誌「いいご縁」は
 お客様・社員の皆様のために
 いい住まいを提供したいと日々奮闘されている皆様、
 建築業界の現場で話題となっていることに関心のある方のための、
 100年に渡る住宅メンテナンスを行ってきた
 弊社独自の視点から情報発信をする情報誌です。


日々の営業活動に
今後の建築設計の参考に
役立つ情報がお届けできるようにを基本路線としています。


ご興味のある方は
ご連絡ください。
posted by 法人ブログ at 19:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

耐震申し込み

こんばんは、木曜担当の二宮です。

先日、お取引いただいている工務店様のもとへ、三好町
お伺いしてきました。

面談の内容は・・・耐震です。

新潟県出身のお客様が、新しく中古住宅を購入されるです。
新潟県といえだ・・・新潟中越地震ですね。

そういった過去の経験から、ぜひ耐震補強工事をしたいということ
で、ご相談があったそうです。

行政が無料診断をしているという情報は多く流れていますが、
中々補強実績に結びついていないのが現状だそうです。

補強工事をする事は大切ですが、今自分の家がどのような状
態にあるのかを知る事は、もっと大切です。


詳しくは、弊社HPを参照になさってください。

posted by 法人ブログ at 17:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

シロアリにまつわるお話し


水曜日担当の上杉です 
今日はシロアリにまつわるお話しをします
最近、とある研究機関でシロアリにまつわる新たな発見があった
そうです

先日も紹介したイエシロアリは世界各国の木造建造物に大きな
被害をもたらしています その被害額は日本では年間約100
億とも言われています
家を食べてしまうので、害虫として認識されていますが、その
破壊的な木質分解能力は、実は腸内に共生する微生物群の力に
よるものです それらの微生物の培養は難かしく共生メカニズム
は謎のままでした
今回そのメカニズムが解明されたことで、イエシロアリが栄養分
が偏った木材のみを餌としながらも、微生物の力により爆発的な
増殖力を作る要因やその旺盛な食欲で大量の木をエネルギーに変
える能力が、新たなバイオ燃料の開発にも繋がる可能性があると
いうことです

人間の環境破壊のおかげで、餌を求めて家を食害するシロアリと
共生できる日も来るのかも知れません

posted by 法人ブログ at 20:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エコの広がり

こんにちは、火曜日担当の羽根田です。

週末にツインメッセ静岡で環境・森林に対する各企業や団体の取り組みを紹介する

「第6回 しずおか環境・森林フェア」

が行われていましたのでちょっと覗いてきました。

各ブースでのクイズラリーや講演会もあり、とても勉強させて頂きました。

その中で目立ったのは「エコ」です。

土壌汚染改善システムやエコキュートや太陽光発電による光熱費削減、
住宅の断熱性能をアップするエコリフォーム、などなど
エコを主に打ち出したものが多かったように思います。

テレビでもエコ自動車のCMやエコな取り組みを紹介することが多くなり、
スーパーではレジ袋が有料化されました。

使い捨てが当たり前だった考えが今年の燃料高騰、食品値上げを受け、
節約とエコを家庭に直結させる考えになったのかなと思いました。

私の周りでも、エコバック、マイ箸、自転車通勤が当たり前になってきています。

住宅を長持ちさせるという考えの200年住宅構想もエコに繋がりますね。

時代は「エコ」になっているのだとしみじみ感じました。


弊社もエコ活動を行っています。こちら。
team6.jpg
posted by 法人ブログ at 09:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

サブプライム住宅ローンショックの余波

弁当.png

※特に画像に意味はありません。

今日は特に内容は業務と関わりが薄いです…。
あしからず。


さて、
大手市場調査会社のインテージがまとめました
「ビジネスパーソンの外食事情調査」によりますと、

昼食にお弁当を持参している、
と答えた人が36%に上っていることが分かりました。

また、お弁当持参を始めた時期も3割が1年以内と回答。

日用品や生活雑貨の相次ぐ値上げで生活費がかさみ、
さみしい懐具合が浮き彫りになった格好です…。


余談ですが、2位は
「コンビニなどで購入したパン、おにぎり、カップめんなど」
(22%)となっています。

逆に最近減らしたのは
「外食」(43%)が最も多く、
節約にお弁当が一役買っているようです。


さらに、お弁当持参に切り替えた人にその時期をたずねたところ、
「1年前」(9.9%)、「半年前」(9.6%)などを含め、
ここ1年以内と回答した人が3割に上りました。


お弁当の持参開始時期は、
米国発のサブプライム住宅ローンショックで
金融市場が揺れ始めた昨年秋以降と
ほぼ重なっていることが鮮明となったようです。


こんなところまで影響が…。

ますます消費者の
『消費に対する意識』が変わってくるようです。
posted by 法人ブログ at 20:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

シロアリ勉強会

金曜日担当の小出です。

今週は、珍しく出張をしておりました。


出張先では
「シロアリ勉強会」なるものを開催させて頂き
聞きにくいところも多かったと思いますが
皆様、熱心に話しを聞いて頂けました。

シロアリの知識も研究の結果
新しいことも分かってきており
常識が常識ではなかったと気付く機会となったようです。

このブログでも
機会をみて、ご紹介できればと思います。


普段は、私も1対1の面談が多いのですが
勉強会となると1対多となり勝手が違う。

私も非常に勉強となりました。

1人の方と話すときにも意識をしていることですが
相手の方に多くしゃべってもらう。

話を聞いているだけでは、やはり集中力が切れてしまうため
会話してもらうよう、質問等をするようにしています。

多数の方の場合は、会話して頂くことはなかなか難しく
常に参加して頂く意識を持って頂くことが
非常に重要なことと教えて頂きました。


「シロアリ」といった住宅の維持管理には必要な知識ですが
どうしても、見えない箇所で見逃しがちです。

ただ、みなさんが見逃しがちな情報を知っていると
いうことは、信頼関係を築くひとつの手段になるのでは
ないかと感じます。





posted by 法人ブログ at 19:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

見えないところだからこそ

こんばんは、木曜担当の二宮です。

本日は、早速写真から↓

床下.jpg

これは、床下の写真なんですが、見ての通り、
ゴミがかなり散らかっていますね。

しかもこちらのお宅、建てた工務店の社員様の自宅だったんです。

もちろん、そのままにしておくのは絶対に良くないので、出来る
範囲で床下の清掃を行ってきました。

そのゴミの量を見て、びっくりされていました。

今は、5S運動(整理、整頓、清掃、清潔、躾)というように、
「現場キレイ」を徹底している工務店様も増えてきています。

ただ、ほんの気の緩みで、怠ってしまい、そのまま床を伏せて
しまえば、床下の状況としては良くないのは間違いありません。

普段、目につかないところだからこそ、確りとした施工、対応
サービスというのが必要ですね。


我々にお任せください。
posted by 法人ブログ at 20:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

イエシロアリ被害

P1011984.JPGP1011980.JPG

水曜日担当の上杉です。
先日こんな現場に遭遇しました。
フローリングが反ってきたということで、めくってみると・・・
以前の和室の床組みの上に断熱材を挟み、その上にフローリング
という施工でした。

和室の古い材料は問題なかったのですが、断熱材とフローリング
のみをイエシロアリが食い荒らしていました。
あまり見ない現場状況であらためてイエシロアリの恐ろしさを実感
させられました。
ちなみにこの現場は床組みさら交換し、思わぬ大工事となってしま
いました。

最近は温暖化の影響からか、シロアリの活動期も以前に比べて長く
なっている気がします。
ふとした異常を見過ごすと、さならる被害の拡大につながってしま
います。
大切な財産を守る意味でも、私たちの仕事が重要となってきます。


posted by 法人ブログ at 18:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

イエシロアリ

こんにちは、火曜担当の羽根田です。

突然ですがこちらをご覧下さい。

P1010017.JPG

イエシロアリ被害の写真です。
食害により床が落ちてしまって木材はスカスカの状態です。


P1010029.JPG

こちらは1階天井です。


日本にはヤマトシロアリや以前取り上げたアメリカカンザイシロアリなど
様々な種類のシロアリがいますが、
本州海岸部などにこのイエシロアリが生息しています。


私が所属している静岡エリアは静岡市清水区沿岸や焼津市の沿岸に
イエシロアリが生息している為度々このような被害に対面します。

初めてその被害状況を見た時に驚いたのはその食害部分です。

床下だけに留まらず、食器棚、2回床組み、小屋裏の木材が
スカスカになっているのを見たときには思わず呆然としてしまいました。



被害に合う原因の1つとして施工方法が適していない事があります。

通常シロアリ消毒では、土壌処理、1階床組みへの処理を行います。
しかしイエシロアリは2階の床組みへも処理を行う必要があります。



シロアリ消毒を行う際には、
まず地域と生息するシロアリの種類を確認してみて下さいね。

posted by 法人ブログ at 19:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

ホームページ会議&いいご縁編集会議

HP.bmp

弊社では毎月1回、
ホームページの内容を確認する会議を実施しています。

今日がその日でした。

先月度のホームページのアクセス数や、
お問い合わせを頂いたお客様が
どのページからアクセスされてきたか、
などを解析します。

毎月一定の成果が上がるようになってきました。

今はホームページは必須アイテムになりつつあります。

お問い合わせは直接来なくても、
必ずと言っていい程、パソコン内で情報収集はされています。

少しでもお客様が見やすいホームページとなるよう、
弊社では少しずつ工夫をしています。


またその後は月刊誌「いいご縁」の編集会議でした。

12月号は3回にわたってお伝えしてきました
『セルロースファイバー』特集の最終版となります。

お楽しみに!
posted by 法人ブログ at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

シロアリの特徴

金曜日担当の小出です。

ヤマト.png

イエ.png

この2つの写真は
日本に生息する白蟻の代表的な2種の兵蟻です。

違いは分かりますか?

上の写真はヤマトシロアリ。
下の写真はイエシロアリといいます。

種類によって特徴等も異なりますが
シロアリの生態は全てが解明されておらず
いままでは常識であったことが覆ることもあります。

例えば
『木の臭いやカビの臭いを嗅ぎ、木を食害する。』


実は、シロアリには
嗅覚というものはありません。

また、目も退化してしまっています。

基本的な行動としては
行き当たりばったりで障害物にぶつかるとそこから
右や左や上に移動し、そこに木材があれば食害となります。

そのため
全く木材を使用していないRC造の施設等でも
シロアリの被害が発生します。


このようなマニアックな話もたまには
このブログでも書いていこうと思います。







posted by 法人ブログ at 19:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

お客様のこだわり

こんばんわ、木曜担当二宮です。

本日はこんなお家の床下検査に行ってきました。
床下はこんな感じです↓
画像.jpg
床下だけではわからないと思いますが、
これは、ログハウスなんです。

ログハウスというだけであって、お施主様も相当こだわって
いらっしゃいました。

南側にはウッドデッキがあり、そこで木材加工が出来るような
作業場があり、建物内には、暖炉もありました。
家の周りには、薪もあり、キャンプ場にでもいるような感覚でした。

一番驚いたのが、「木」に対し、とてもこだわっており、お風呂も、あえてタイル張りにしていました。

このお施主様は、このお家をとても気に入っており、大切にされて
いる分、対シロアリに対して、とても過敏でした。

新しいうちから、確りと手入れを施し、末永くこの家で生活
したいと、力強く語っていただきました。

メンテナンスといえば・・・こちらまで
posted by 法人ブログ at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

ホームページ検索

こんにちは、火曜日担当の羽根田です。

先日の日経ホームビルダー11月号にこんな記事が掲載されていました。

「建て主200人に住宅情報を探す情報源について聞いたところ、
            30%の人が『工務店のホームページ』と答えた」 

さらにそのホームページ上で良い会社と判断する情報について聞いたところ、


        施工事例  85.0%
 目安となる建築費用  81.7%
   建築技術の紹介  55.0%
        ・       ・
        ・       ・
社長や従業員のブログ  21.7%
        ・       ・


といった結果でした。


この結果を見てなるほど、と納得してしまいました。
私も何かを探す時にはインターネットに一番に手を伸ばします。
「建築」や「新築」、などキーワードを入れるだけで欲しい情報が
手に入るのだから簡単ですよね。

PCとブログ.JPG


「最近のお客さんはよく勉強している」

とは訪問先でよく聞く言葉ですが、
こういった工務店様のホームページから勉強しているのかもしれませんね。

「新築」と検索したらどんなホームページが出てくるのか、
他の工務店ではどんなホームページを作っているのか、
たまには見てみると面白いかもしれませんね。
posted by 法人ブログ at 18:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

住宅ローン減税

ban2-23.gif

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
法人営業担当者ブログ「いいご縁」毎日更新中です。


こんばんは。
月曜日担当の美和です。

先週自分の担当した記事の中に
『住宅ローン減税』を少し取り上げたところ、

詳細を教えて欲しいと言われましたので、
本日は現在検討されている住宅ローン減税の骨子に触れてみます。


麻生太朗首相は、追加経済対策として
以下の3項目を国費5兆円を投入して実施する方針を固めました。
(10月30日発表)

@土日祝1000円乗り放題(高速道路)
A生活支援定額給付金(全世帯対象2兆円投入)
B住宅ローン減税

@Aについては特に今回は関係ないので割愛します。


『住宅ローン減税』

■過去最高水準

住宅ローン減税は
(1)最大控除可能額の過去最高水準までの引き上げ
(2)環境・高齢化問題のための省エネ・バリアフリーなど
   住宅リフォーム減税の検討

 との方針が盛り込まれました。

具体的な控除額などには踏み込みませんでしたが、
住宅ローン減税は、平成11年〜13年の借入金5000万円までを上限に、
所得税から最大年間587万5000円を減税したのが最高でした。

“過去最大”となれば、
借入金6000万円−減税額600万円の組み合わせが有力視されています。


【今回のポイント】
減税額が最大となることで、
高額マンションなどの需要が回復する可能性があること。

また当初平成20年で完了する予定だった
住宅ローン減税が継続することによる、
不動産取引(戸建て含む)の活性化。

が考えられます。


この住宅ローン減税が、
消費者様にとっても我々建築業界にとっても
良い方向に導いてくれることを願っています。
posted by 法人ブログ at 18:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。