2008年10月31日

木の家つくり体験会

金曜日担当の小出です。

本日は、ちょっとご紹介です。
P1010798.JPG


11月2日(日) 10:00〜16:00
河川環境楽園(東海北陸川島パーキング)
淡水魚水族館西側 芝生広場にて

木の家づくり体験会 

といったイベントが開催されます。

木の家をこよなく愛する工務店様や設計士の方々が
地域の方々に家づくりを体感できるイベントです。

営利目的ではなく
木の家づくりを楽しく知って頂きたい!!
といったイベントとのこと。

近隣の方で
ご興味がある方は
是非、立ち寄ってみてはいかがですか?

イベント等を良く開催される方も
顧客視点で見ると色々気付くこともあるかもしれません。
posted by 法人ブログ at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

危機感

こんにちは、木曜担当の二宮です。

本日は、弊社営業部長とお取引いただいている工務店様へ挨拶
周りをさせていただきました。

本日は合計3社訪問させていただきました。

3社とも全て、管理者の方とお話をさせていただきましたが、
みなさん揃って「厳しいなぁー」とおっしゃっていました。

前首相の○○さんが定時した「200年住宅ビジョン」の打ち出し
により、「建てて売って終わり」という訳にはいきません。

これからは、アフター管理もしなくてはいけないし、今までは新築
のみだったが、これからはリフォームや小工事にも進んでいかない
と厳しいとおっしゃっていました。

ただ、人員の問題、風土の問題、会社全体の問題で中々そこまで
手を回せる業者も少ないのが現状です。

弊社の場合は、工務店様、取引先様のアフターも任せていただいています。

シロアリ調査の実績、経験をいかし、お客様と接点
をとり、リフォームや情報をフィードバックする。本日、訪問
させていただいた3社の工務店様は全て活用いただいております。

方法は様々ですが、DMを送らせていただき、お客様と接点をとります弊社からの情報提供で、工務店様とお施主様との接点がとれ、
かつ3者の信頼関係が深まれば、すばらしいことです。


posted by 法人ブログ at 18:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

ハクビシン

P1011635.JPG

この生き物はなんでしょう?
即座に答えれるかたは、かなり動物に詳しい人でしょう
私たちは床下の調査や屋根裏の調査で様々な生き物と遭遇します
この写真の生き物は ハクビシン です
ハクビシンは体長50センチくらい 一見タヌキのようにも見え
ます
体は黄褐色で鼻筋に白い線が入っていることから、その名前がつ
いたとも言われます
その分布は東南アジアからアフリカまでと広く、最近は日本でも
民家の屋根裏に住み込んで、騒音の問題やその糞尿の問題、さら
にはペットや家庭菜園にも被害がおよぶ事例もあります
愛くるしい表情の反面、手を出すと噛まれたりもしますので注意
してください
人間が自然を破壊することで、様々な動物が人の目に触れる事例
もニュースで流れます
自然界からの人間に対する環境破壊に対しての警鐘でしょうか?
posted by 法人ブログ at 10:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

薬剤の忌避性とは。

こんにちは、火曜日担当の羽根田です。


皆さんは薬剤の忌避性をご存知ですか?

忌避性とはその文字の通り、シロアリが薬剤に反応して逃げていくといった意味です。
忌避性が高ければシロアリは逃げていきますし、
忌避性が低ければその逆となります。

では忌避性が高ければ良いのかと言えばそうではありません。
シロアリの種類や現場の食害の有無によって使い分ける必要があります。

例えばこの2つは忌避性の低い薬剤が効果的です。
@ 食害のある場合
A イエシロアリの場合

@の場合はすでにシロアリが侵入してしまっていますので、
忌避性の低い薬剤を使うことで中にいるシロアリを逃がすことなく駆除ができます。

Aの場合イエシロアリは食害箇所以外に大きな巣を拠点としています。
巣の場所の特定は難しいため、巣に薬剤を持ち帰らせてそこで効果を発揮できるよう
忌避性の低い薬剤を使用します。

ですので一口に薬剤と言っても全てが同じ訳ではないんです。

シロアリ消毒を行う際には、
まず食害の有無、その地域に生息しているシロアリの種類を確認してみて下さいね!

弊社のHP内で薬剤について掲載していますのでご覧下さい。

posted by 法人ブログ at 19:40| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

日経平均

日経平均.jpg

週明け27日の東京株式市場で、日経平均株価(225種)は、
2003年4月28日に記録したバブル崩壊後の最安値7607円88銭(終値)を5年6か月ぶりに下回り、終値は前週末比486円18銭安の7162円90銭だった。(読売新聞より)


厳しい状況が相変わらず続いています。


どこまでこのような状況が続くのでしょうか??


個人的には来年の3月くらいが目安だと思っていますが…。
(3月決算の企業の決算報告が出揃ったくらいですか…)


住宅業界に従事している関係上、
「住宅ローン審査」が厳しくなること(銀行の貸し渋り)が
一番痛手になると思います。

ただ「住宅ローン減税」が5年間延長されることがほぼ決まりました。
内容も充実されるようです。

そのようなお話しをしっかりとお客様に出来ることも
今後のサービス向上には欠かせないと思います。

 
posted by 法人ブログ at 19:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

4年

金曜日担当の小出です。


昨日で新潟中越地震から4年が経ちました。


弊社も4年前の11月1日から4日まで地震災害ボランティアに
参加しておりました。

状況の説明.JPG
被害状況を説明する弊社部長の戸田

白蟻.JPG<
白蟻被害

倒壊.JPG
壁量・壁バランス不良のため倒壊したと考えられる

ホゾ抜け.JPG
ホゾが抜けてしまった



現地に赴き以下の重要性を再度、認識しました。

隅角部の耐力壁は絶対的に必要であること。
壁の配置バランスの重要性
ホゾ抜け防止
定期的な白蟻防除
接合部の剛性アップ
家具の転倒防止
ふしのある構造材の使用の危険性
基礎の剛性


近年は、リフォームの際に
耐震診断・補強をされる工務店様も増えております。

中越地震から4年が経過し
そこから学んだ教訓を活かし
家屋の耐震化に少しでもお役立ちできればと
私たちは考えております。
posted by 法人ブログ at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

新築なのに・・・

こんばんは、木曜担当の二宮です。

本日、取引いただきている工務店様よりこんな連絡が入りました。

「フローリングに小さな穴が空いている。これはシロアリだろうか?」

まだ、現場へ行っていないので、100%ではありませんが、
結論から言いまして、これはシロアリではないと思います。

きっと正体はこれ↓

gp_08[1].jpg

写真ではわかりにくいですが、これは、キクイムシです。

「幼虫時代を木の中で過ごし、その間に木を食べています。羽化
したあと、卵を産みつけるが、その卵を駆除するのは不可能に近
いです。穴に薬剤を注入することは可能ですが、食害が止まる保
証はできません。」

特に、ラワンやナラ、竹などを好んで食べる害虫だと言われいます
が、外来種ではありません。

キクイムシは5〜6月に羽化、成虫は新たに卵を木材内に産みつけ
ます。

対策としては、羽化後の穴に薬剤を注入するか、被害を受けた所
を交換する程度しかないそうです。

お部屋全体に薫蒸処理をする事もあるそうですが、人が住む住宅
ではとても採用が出来ないそうです。

良く、お施主様からクレームにもなりやすい物件ですので、
情報の1つとして載せさせて頂きました。


これからも、色々な情報をのせていきます。
posted by 法人ブログ at 19:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

アメリカカンザイシロアリ

こんにちは、昨日に続き本日も羽根田が書き込みさせて頂きます。
水曜の上杉ブログを楽しみにされて居た方申し訳ありません。

本日はこちらの紹介です。

カンザイシロアリ.jpg

アメリカカンザイシロアリです。 

元々はアメリカ西部に生息していたシロアリですが、
世界各地にその分布を増やし、日本でもその生息が確認されています。

現在日本でこのアメリカカンザイシロアリの被害が深刻なっています。


日本のヤマトシロアリなどが湿気を好むのに対し、
乾材(カンザイ)の名の通り、乾燥した木材を好んで食害します。

食害した木材表面の穴からフンがこぼれ落ちるのが特徴です。

家屋の柱や梁、小屋裏までも食害し、
また家具やピアノなどの木製品へも被害を及ぼします。

木の中に巣を作り、木の中で育ちます。
表面に穴を空けて巣立ち他の木(木材)へ移動します。

その為食害された住宅から周辺の住宅へと被害が広がっていきます。


また被害が床下だけではないので、
通常シロアリ消毒で行う土壌処理や床組みへの処理では食害は防げません。


駆除を行うには食害で木材に空いた穴へ薬剤を注入するか、
くん蒸処理という特別な処理が必要ですがそれも完全とはいえません。


日経ホームビルダー10月号にもアメリカカンザイシロアリについて
取り上げられていますので是非ご覧になってみてください。

posted by 法人ブログ at 21:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

文化財保存の為に

こんにちは、火曜担当の羽根田です。

私事ですが先日名古屋へ観光に行って来ました!

弊社には名古屋にも店舗があり、
何度か会議で行ったことはありますが観光に行くのは初めてでした。

名古屋城を見学したり、熱田神宮にお参りに行ってきました。

名古屋城.jpg


実はどちらも弊社でシロアリ消毒をしたことがあるのです。

熱田神宮では現在創祀千九百年記念造営事業の準備に入っていましたが、
弊社が消毒させて頂いた西楽所を見ることが出来ました。

西楽所は1686年に再建されています。
300年以上も前の建築物の保存に弊社が関わらせて頂いていることを
とても嬉しく感じました。

弊社は社団法人 日本しろあり対策協会に加盟しています。
その中の取り組みとして、
木造建築の文化財を対象に床下無料診断を実施しています。


こうした取り組みをもっともっと広げて行く為に
明日からも皆様の元へご提案に伺います!!

帰りには味噌煮込みうどんを食べてとっても充実した観光でした!
posted by 法人ブログ at 21:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

IGゴミ0プラス運動

ゴミ.jpg

おはようございます。
本日は皆様何の日かご存知ですか??

本日10月20日は『リサイクルの日』だそうです。

通常弊社アイジーコンサルティングでは、
毎月10日20日30日を「IGゴミ0運動」の日として、
事務所内だけではなく近隣も掃除をしています。

そして本日はリサイクルの日ということで、
さらにそのゴミ0運動をパワーアップし、

「IGゴミ0プラス運動」と題し、
各店で大掛かりな清掃を行いました。

きっかけがないとなかなか掃除は進みません。
皆様も今日をきっかけに一度大掃除をしてみては如何でしょうか?
posted by 法人ブログ at 08:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

情報誌「いいご縁」まもなく・・・

金曜日担当の小出です。


今回は、このブログの姉妹版の
情報誌「いいご縁」のご案内です。

7月号から毎月発行している情報誌ですが
皆様からの反響も頂き、近日中に11月号の発行となります。
号外号を含めると6号目となります。

バックナンバーの内容は

7月 大手ビルダーは何故白蟻消毒をやめないのか?(ベタ基礎編)

号外 岩手・宮城地震から学ぶ

8月 大手ビルダーは何故白蟻消毒をやめないのか?(基礎パッキン編)

9月 なぜ、リフォーム時に耐震補強を行なうのか?

10月セルロースファイバー特集vol.1


といった内容です。


11月号は、セルロースファイバー特集の2回目とし
工場視察の内容が中心となります。

この情報誌を通じて、ご縁を頂くことも
最近は増えてきています。

お役立ちできる情報を発信していくためにも

「こんな情報を知りたい」
「この情報について調べてほしい」等
ありましたらご相談いただければと考えております。

posted by 法人ブログ at 21:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

外来種

こんにちは、木曜担当の二宮です。

先日、お客様からこのような質問を頂戴しました。

セアカゴケグモって知ってる?
こんな感じです↓

Redback_frontal_view[1].jpg

ちょうど私もパソコンで検索していましたので、簡単に説明をしました。

元々は、オーストラリアやインドなど、熱帯〜亜熱帯に生息する蜘蛛
で、毒を持っています。

日本には大阪府で1995年に確認され、その後東京、名古屋でも確認
されたという報告があります。

最近では、中部国際空港でも確認がされました。

最近は、この蜘蛛だけでなく、アルゼンチンアリなど、外来種の
害虫の事を良く耳にします。

温暖化によって、日本の気候が変わっているというところは、
こういった現象にも結びつくのではないでしょうか?

シロアリも進化していますし・・・

続きはこちらへどうぞ
posted by 法人ブログ at 11:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

松尾さん

松尾さん.jpg

水曜日担当の上杉です。
今日はIGを30年に渡り、支えてくれた松尾さんを紹介します。
松尾さんは孫のような、いうことを聞かない技術の若いメンバーに
対し、時には優しく時には厳しく現場指導をしてくださいます。
松尾さんは普段は寡黙な人ですが、たまに発する一言・一言に深い
想いを我々に伝えてくれます。
現場においては、まさに生きる教科書。
IGに脈々と流れる技術力を若いメンバーに日々伝承してくれます。
どの業界においても、職人の技の伝承が課題になっています。
IGにおいても、シロアリと会話できる?松尾さんの存在はまさに
貴重です。
これからも、若いメンバーを松尾さんらしく叱咤激励してください。


posted by 法人ブログ at 19:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

お客様の為って何?

こんにちは、火曜日担当の羽根田です。

今回のテーマは「お客様の為って何?」です。

私たちは普段様々な商材をご提案させて頂いています。
シロアリ消毒・エコ断熱材セルロースファイバー、地盤調査、等々。
 
そんな中、お取引先様との会話の中で出てくるのが
「お客様の為に・・・」です。

例えば既存住宅のシロアリ消毒では、

「お施主様の為にあまりお金を掛けたくないから
 今回は被害が出ているところだけ消毒して欲しい。」

といった要望を度々受けます。

確かに、お金が掛からないほうがいいですよね。

でもよく考えてみて下さい。
一部分しか消毒しなければ他の部分はまた被害にあってしまうかもしれません。
保証も付けることができません。
被害に合った部分へ補強する必要が出てくるかもしれません。
被害が出る度に消毒していては総合的に費用も手間もかかってしまいます。

今費用がかからないからお客様の為になると思ったことが、
実はこんなリスクを伴ってくる場合があるのです。



価格が高い = お客様の為ではない

とはいつも言えないのでは無いでしょうか?


もちろん価格が高いことが必ずしも良いものとは言えません。
けれど価格が高い!と敷居を高くしてしまっては大切な情報を
見逃してしまうかもしれません。

長期的に見て「本当のお客様の為とは何か?」を考えることが
必要だと思います。



posted by 法人ブログ at 19:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

環境配慮

image01.bmp

先日の話しに引き続き…。

アイジーコンサルティングでは
エコ活動に力を入れています。

普段の営業活動から各自の私生活まで…。

総務のメンバーが中心になって様々な企画を立てています。


毎日何気なく生活していると
あまり気にしないエコの問題ですが、

少し目を向けると、
少し気をつけてみると、
やれることはたくさんあります。

また当然生活の中での環境配慮も大切ですが、
今後は商品を提供する企業側にも
そのような配慮が必要になってくると思います。

現在IGコンサルティングでは
そのような商品の積極導入を検討しています。

今回の「いいご縁」で紹介している
「セルロースファイバー」もその一つです。

是非皆様でエコについて考えていきましょう!
posted by 法人ブログ at 17:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

初体験

こんにちは、昨日に引き続き二宮です。

今日は、これを使ってみました。


eko.jpg

これは、エコバックです。

火曜日の記事にもありましたように、先週、弊社の社員総会
浜松市で行い、その際に配布されました。

私は、普段は車で営業しておりますので、コンビニに寄って買い物
をするのもしばしば。今までは、1品、2品の場合はビニール袋をも
らっていませんでしたが、弁当ともなると、袋に入れてもらってい
ました。

今回は、早速エコバックを使って買い物をしました。結論から言って
何の問題もないと感じました。

私は、名古屋の緑区の営業所で活動をしていますが、
この地域は、比較的に早く「レジ袋有料化」が進みました。
エコバックを使うことによって、資源に対する意識も高まりますし、
若干ではありますが、金銭的にもお得ではないでしょうか?

ぜひ、みなさんも試してみてはいかがでしょう・・・
posted by 法人ブログ at 16:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

気付かないところ

こんにちは、二宮です。
木曜担当でしたが、今回は土、日と担当させていただきます。


本日は、取引いただいたいる工務店様で、5年前の新築時に、
シロアリ予防工事をしたお客様のところへ伺いました。

一通り説明を行い、いざ床下へ入ろうとすると、お施主様が
「家、床下へ入れないよ」と一言。

1階は全面フロアーで、キッチン収納庫もありませんでした。
2箇所押入れがありましたが、そこにも点検口がありませんでした。

早速工務店様に電話を・・・

「外基礎を確認してもらえないか?」

結果  発見しました!!!

その後は問題なく、調査が出来ました。

調査後、工務店様へ再度連絡

床下が見れるようにしておかないと、何かあった時に困るからねと。
まさしくその通りです。


大切な家を守るためには、確りメンテナンスを
常にこちらで受付をしています。
posted by 法人ブログ at 11:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

10月10日は何の日?

金曜日担当の小出です。

10月10日といえば体育の日というイメージですが
現在は釣りの日や目の愛護デーらしいです。

・釣りの日は魚を“トト”と呼ぶことから

・目の愛護デーは、10を二つ並べて横にしたとき
 眉と目の形に見えることから制定されたらしいです。

少し興味をもったため
他の日にちの○○日を調べてみると
ほぼ全ての日に“○○の日”があるようです。

色々な理由はありますが
企業が促進した○○の日も色々あります。

ヴァレンタインデーもそうですよね。
ヴァレンタインデーに女性から男性に“チョコレート”を
送ることが常識になっているのは、日本ぐらい。
企業が積極的に行動した結果、現在の風習となっているようです。

私たちも5月30日の“ゴミ0の日”を
きっかけに事務所近辺の掃除を“0の日”に行なっています。

今日も行ないました。

5ヶ月ほど継続しているのですが
少しづつゴミの量が減っていると感じます。

また、事務所近辺の空き地で雑草が生えていたところが
あったのですが、最近、草刈りを行なった場所があり
そこは、非常にゴミが減っていました。

やはり、汚れていた場所がきれいになっている場合、
ゴミは捨てづらいようです。

よく、現場の清掃について
業者会等でも議題に上りますが

もしかしたら
汚れがちなトイレの掃除を強化することも
効果があるかもしれませんね。





posted by 法人ブログ at 19:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

イベント当日

マッチング.jpg

本日、ビジネスフェアが開催されました。
予想以上の大盛況で、終始ブースにはお客様が立ち寄っていただき
プレゼンを担当した3名もうれしい悲鳴でした。
セルロースファイバーの実演を一般の方々に、体感していただく貴重
な機会でしたが、その反応は大変良いものでした。
一時は一コマのブースに10名ほどのお客様と、さながらセミナーの
ようでもありました。
今後はなかなかこのようなエンドユーザー様と触れ合う機会もありま
せんが、今日得た感触を工務店様にお伝えさせていただき、その先の
お客様に満足いただける商品提供をこれからも心がけてまいります。
posted by 法人ブログ at 20:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

起業していますか?

こんにちは、火曜日担当の羽根田です。

本日は弊社アイジーコンサルティングの社員総会でした。

普段は別々の店舗や事業部で業務を行っているメンバーが
浜松に集合しました。

弊社は岐阜県、愛知県、静岡県、神奈川県に店舗がありますので、
普段は中々顔を合わせることがないメンバーとの再会もあり、
会議の中で情報交換を行ったりと充実した1日でした。


さて、その総会の中で弊社社長の井上よりこんな話しがありました。

「企業が成長・また長く在る為には起業という名の改革が必要である。
      何故なら会社は起業と衰退をの繰り返しであり、
              その回数が増すごとに成長していくからである。」



よく会社は起業から10年間の間に繁栄と衰退があると言われています。
起業から10年でなくなってしまう会社。
衰退後も起業を行い存続を続けている会社。


弊社は今年で創業109年となります。

現在社内では社員自らが立ち上げた様々なプロジェクトが進行しており、
企業内改革の真っ最中です。


方針書.JPG


こちらの企業方針の冊子は社員が常時携帯しているものですが、
これも社員が案を出して作ったものです。

こうした取り組みが109年の歴史を作ってきたのではないかと思います。


皆さんの会社ではどんな改革をしているでしょうか?

今度お伺いした際に教えて頂ければ幸いです!
posted by 法人ブログ at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。