2008年08月31日

値上げの行方

月曜日担当の美和です。

今回は今までの『建築』にこだわらず
少し違う切り口から話をします。



7月の全国消費者物価指数(CPI)が
前年同月比2.4%のプラスと
16年ぶりの高水準を記録しました。

ガソリンなどのエネルギー価格は、
国際市況の下落で9月から値下げに転じるようですが、
食品値上げはまだまだ続くようです…。

また家電や自動車など耐久消費財にも
値上げの動きが広がっています。


当然こうした値上げラッシュにより、
消費者の節約志向が進んでいます。
(当り前といえば当り前ですが…)


このような状況の中で、
企業側は「コストと売れ行きを天秤にかけた」
難しい判断を迫られていると思います。


こと建築業界に関しても、
・資材の高騰
・資材輸送費の高騰 などなど

によりおそらく昨年と同様の家を建てても、
原価は上がっているのではないでしょうか?


しかし簡単に値上げには踏み切れない…。


とある自動車メーカーの関係者の方が言うには、
「1%の値上げをすると1%消費台数が落ち込む」
そうです。


果たして建築業界はどうなのでしょうか??

もし値上げをするのであるならば、消費量を下げないために、
それ相応の付加価値を付けることは一つの方法だと思います。


例えば
「燃費のいい家(ランニングコストの掛からない家)」
を提案するなど。

200年住宅(超長期住宅)もそうしたサービスの一環として、
ユーザーに認知されるようになるのではと考えています。


取りとめなくすいません。
posted by 法人ブログ at 19:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

協力業社会

金曜日の小出です。

昨日の二宮が工程会議を取り上げていたので
今回は、業者会議について書きます。

私たちは、シロアリ工事等でお取引することが
多いため、お取引先は非常に多いと感じます。

お取引先が多いと業者会議への参加を多いのですが

どんな業者会議が多いのか?

内容はどんな事が多いのか?

をお話します。

業者会議に関しては、安全協力を目的とした会がほとんどです。


内容に関しては

@クレーム事項の報告

Aお客様からの反響・仕事の進捗報告

B勉強会(ディスカッション含む)
この3つが多いと感じます。


@は文字通り、クレーム事項の報告。

現場で起きたクレームの報告が多いですが
なぜ、クレームになったのかを中心に報告をして頂くと
異なる事例にも応用が利くため、非常に参考となります。

Aお客様の反響に関して

アンケートをお客様に実施する工務店様もあり
その内容の報告があったり
協力業者に対して、表彰をすることもあります。

Bは勉強会。

安全に関する内容が多く
実施方法はビデオ鑑賞やディスカッション形式で
協力業者を何人かで議論する等が多いです。


様々な業者会があり、非常に参考になる会もあります。

その中で、弊社で取り入れさせていただいたことはコレ。

IMG_0226.JPG
塩熱飴という飴です。


最近は涼しくなってきましたが

熱中症対策として業者会で紹介されていたものを採用しました。
熱中症対策としては

水分を取る。
そして忘れがちなことは塩分を取る。

その塩分がおいしく手軽に摂れることで
社員も職人にも大好評でした。



今後もこういった業社会などの情報発信していきます。



posted by 法人ブログ at 19:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

仲間

こんにちは、木曜担当の二宮です。


今日は、岡崎市にある工務店様の話をさせていただきます。

全社員は6名と小さな工務店様ですが、毎年コンスタントに新築
を建てています。

今回は、その集客方法ではなく、業者との関わりあいについてです。

毎月、工程会議を行うのですが、その前後に、繁栄会というものを実施しています。

教材ビデオを閲覧して、グループ分けを行い、実際に自分の会社
ではどうなのか?職種によって何が違うのか?というところを
ディスカッションをしています。

元々、人見知りする私なので、慣れるまでは、正直苦痛に感じました。
ただ、慣れてくると他の業者さんと会話する機会が増え、現場で
合った時は、仕事の話、雑談などをして、コミュニケーションを
広めています。今では、とても楽しいです。

全員で、家作りに対する思いや価値観を共有していますので、現場の清掃、お客様、
業者に対しての礼儀が徹底されており、これが、お客様からの
紹介や、新しい契約に繋がったという実例もあります。

1つの家を、全員で協力して作りあげていますので、業者同士、
元請下請けの関係も、良くなればなるほど、その思いが、お施主様
に伝わるんですね。


弊社も、1つ1つの現場に対し、思いを共有しています。
posted by 法人ブログ at 14:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

研修

水曜日担当の上杉です 

IGでは研修を通し同じ価値観を共有する為に様々な研修をおこ

ないます

自分も6年前、この会社に入社した際に基礎研修という3泊4日

の山研修に参加しました

内容は詳しく書けませんが、この研修があるから今の自分がいる

ような気がします

入りたてで、この会社でやっていけるか?など漠然と抱いていた

不安が、ここでやるしかないという決意に変わった体験でした

山から降りる日に信号機や看板など目に映るもの全てが鮮やかに

見えました

全力で取り組むことの大事さや、仲間を思いやる気持ちなど、仕

事をしていく上で大事なことをここでは学びました

価値観が共有できる仲間と感動の共有ができる仕事・・・

そこを目指してやっています









posted by 法人ブログ at 18:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

安心感の獲得

こんにちは。
火曜日を担当させて頂きます羽根田です。
未熟者なりに気が付いたことを皆さんに発信していきますね。

さて、私が担当させて頂いている○○工務店さんの年間の木造着工棟数は12棟。
営業をしている訳でもなく自然と依頼が来てしまうとの事。

その理由とは・・・HPからの集客です!

洗練されたデザインが特徴なその工務店さんは、
完工するごとに施工事例をHPにアップしています。
様々な角度から取った写真にこだわりの説明。
またブログでは建築中の現場の様子など頻繁に更新されています。

他にもおススメの建築物や建築本の紹介、
建築用語・法令の説明などなど解説を交えて読み応えのあるものです。

ある時お施主様にお会いした時に、

「 ○○工務店さんの名前は以前から知っていたけれど
HPを見つけてどのような建築を行うのか、
どういった人がいるのか知ることができて安心した
今では毎日ブログをチェックしている   」

という事を聞きました。
顔が見える = 安心感 に繋がりますよね。

【 最近のお客さんは勉強している 】
といった事をよく聞きますが、
それはお客様がインターネットを使って様々な情報を収集しているからです。

家を建てる際にも工務店さんをインターネットで調べているのです。
そこに現場や社員が見えるHPがあったら・・・もちろん見てしまいますよね。
HPがあればメールから質問もできますし、
施工事例から家の完成予想もできるというお客様にとっては最高の検討材料です。

私も最近では色んなHPを見てまわるのが趣味になってしまいました。

PCとブログ.JPG

・社員全員の写真を載せているHP
・施工事例写真が充実しているHP
・家が出来るまでの工程を写真・解説付きで掲載しているHP
・社長のこだわりブログがあるHP
などなど。

一度色々検索してみてはいかがでしょうか?


弊社のHPも覗いてみてください。
posted by 法人ブログ at 20:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

集客コスト

住宅アフターメンテナンス

こんばんは。
これから月曜日を担当します横浜の美和と申します。
宜しくお願い致します。


さて唐突ですが、
住宅業界における一番困難な作業は何だと思いますか?

法規制(法制度)に対する対応??
建築コスト増による利益確保??

様々な見解があると思いますが、

『インフラの構築』

こそ私は一番困難な作業だと考えています。


つまりは「集客(販売先)の安定」ということです。

残念なことにこの業界は、
基本的には『売り切り』の業界だと思います。


保険会社の場合、
一度契約をすると毎月決まった売上が確保されます。
(解約されない前提ですが…)

ケーブル会社の場合、
一度契約をすると毎月決まった売上が確保されます。
(解約されない前提ですが…)

その他にも同様のビジネスはあると思います。

しかしこと建築においては…??

残念ながら一度販売しても毎月の売上には繋がりません。

そういった意味では
「使用頻度の最も低い商品を扱っているメーカー」
ということになるのではないでしょうか?

ではこういった状況を受け入れ、
繋げていくためには…。


先週このブログで述べていた

この記事と
この記事に

ヒントがあると思います。

集客までのお手伝いはなかなか出来ないかもしれませんが、
顧客の囲い込みとその顧客からの紹介はお手伝いできると思います。
posted by 法人ブログ at 20:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

メンテナンスの考え方

こんにちは。
これから金曜日を担当する小出です。

情報誌「いいご縁」の日刊版を目指して20日から
スタートしています。

今日は、第2回目の応募が始まっている
「超長期住宅先導的モデル事業」について
私の視点から少し見てみたいと思います。

この事業で注目していることは
やはり、維持保全計画や記録の作成及び保存。
つまり、メンテナンスに関して、です。

私も様々な営業先でお話をする機会がありますが
なかなか上手く仕組み化をして実行している会社は
少ないと感じます。

その理由として
  @メンテナンスに掛ける時間がない。

  Aクレーム対応に追われる恐れがある。

  B新築の受注に集中したい。

が主な理由のようです。

その中で、半年・1年・2年・5年・10年と
しっかりと継続して続けている工務店様と先日お話しました。

―その理由を伺うと

「たしかに人件費や時間を使うというデメリットはある。
ただ、しっかりとメンテナンスに伺うことで、サービス施工を
する率が減り、最近では、メンテナンス工事の依頼も増えて
きている。」
とおっしゃっていました。

時間も新築等の現場を抱えながらで苦労することはあっても
事前に予定を組んでおけば、やっていける。
ともおっしゃっていました。


短期的にはデメリットが大きいことでも
長期的にはメリットになることもあると教えて頂きました。


超長期住宅先導的モデルも構造躯体を長く持たせることは
非常に大切ですが、長く維持保全するため、長期的な視点
でのメンテナンスが必要であり、IGとしてもご協力できる
ように努力していきます。
posted by 法人ブログ at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

集客の方法

こんにちは、木曜日担当の二宮と申します。

普段、法人業務を担当しており、毎日たくさんの法人様とお会い
しております。その中で、興味深い話、おもしろい面談、業界全体
についての情報を発信していきたいと思います。

先日、知多市のとある工務店の社長様と面談してきました。
社長1人で年間10棟くらいの案件を回しているとのこと。

ところが面白いのは、全く営業活動をしていないということでした。

その社長が車で移動中、ちょっとした知り合いと車越しにお会いした
そうです。そして、帰りに同じ道で全く同じ方とお会いした事があったそうです。

その後、そちらの方より「ちょうど良かった、離れの計画をしているから、一度話しをしたい」という連絡が社長へ入りました。

結果は・・・無事に契約。

こちらの社長は、地元のみ仕事をしており、建築関係はもちろんの事
時には、遺言状の代筆など、利益とは繋がらないことにも承っている
そうです。

「困ったことがあったら、あの人に相談しよう」という流れが成り立っています。

その社長の人間性、信頼感が強いということを感じました。

良く、ヒト、モノ、カネ、情報と財産として重要なものがありますが、
安心、信頼というものも、今後はより大切になって
くると感じました。


我々も、こちらの社長を見習って、今まで以上に誠実の実践をしていきます。
posted by 法人ブログ at 15:06| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

「毎日がいいご縁」始めました!

皆さん、始めまして。本日より、新しいブログを開設します。このブログは法人企業・ビルダー向けに提供している月刊紙『いいご縁』の日刊版を目指してがんばって更新していきます。

執筆を担当するのは弊社アイジーコンサルティングの法人営業部門の精鋭たち(?)です。

ここでは、住宅・建築・不動産業界に携わるプロフェッショナルの方々に、弊社のスタッフが日々の営業活動の中で得た耳よりな情報やお役立ち情報をお届けしていきます。乞うご期待!

↓毎月発刊している月刊紙『いいご縁』↓
DSCF0037%281%29-thumb.jpg

posted by 法人ブログ at 09:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。