2013年03月28日

東北からこんにちわ。〜ファイナル〜


こんにちは、本日も南三陸町より磯の香りの山崎です。



エイエイ!!



3日連続での漁業支援活動行って来ました。



20130328195231.jpg



20130328194845.jpg



流石に3日目にもなると、作業も全員手慣れて来て作業スピードも格段に上がりました。



普通に漁師さんが行う作業工程も通常2日かかる所が1日で出来非常に助かると仰っていただきました。



お昼に大きなホタテ一個入った味噌汁をいただきました。

非常に美味しかったです!!



20130328200928.jpg



20130328200536.jpg







昼休は、昨日に引き続きお姫様2人による、我々の一発ギャグ辛口審査…



全員ダメだし…



厳し〜い…



20130328195617.jpg



20130328195626.jpg



心にダメージを受けた後は、すかさず外で鬼ごっこ…



20130328195554.jpg



20130328200717.jpg



肉体的ダメージ倍増…



しかしお姫様達の無邪気な笑顔は、全世界共通の癒やしですね。



作業終了後、漁師さんから震災時の話を色々伺いました。



震災の際、浜辺で作業していた時に、地震直後海が沖の方まで潮が引いて行き、大きな津波が来ると感じて高台にすぐに逃げたそうです。



海に近い人々は、高台に逃げた人が多かったが、海から少し離れた人々は、まさかここまで津波が来ないだろうと、揺れが収まり一旦外に出たが、外は寒くまた家の中に入りそのまま津波に流された人が多かったとの事。



本日のこちらの河北新報の紙面トップにも載ってましたが、自然災害に向き合うマニュアルに100%の安全は無い。

うちは大丈夫だろうという過信は災害対策だけに留まらず、いざという時により安全に対して備える事と、それぞれの危機管理意識と対応をレベルUPさせて行く事も重要と感じました。



最後に、お世話になった漁師さん達と記念撮影。

お姫様のお気に入りの『アイーン』ポーズでカシャ!!



20130328194719.jpg



今後も現地で見て、聞いて感じた事を、多くの人達に伝えて行きます。



 



※おまけ



お姫様から本社Kだけにハートのプレゼント



20130328194559.jpg


posted by 法人ブログ at 20:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

東北からこんにちわ。



こんにちは、本日ブログ担当の山崎です。

先日娘が、人は高い所から落ちると人間は頭が重いから頭から落ちるって話をしてました。

私「じゃあお前は頭が軽いから、足から落ちるね」

娘「・・・・・・」

娘「でもジャンキー・ケンは、撮影の時、頭から落ちて、首の骨を折って生死のスキマを迷ってたんだって」

私「ジャッキー・チェンね!!」
(完全に危ないオジサンになってるじゃん・・・ジャンキーって・・・しかも・・・・ケンって・・・・)

私「それに、生死のハザマを彷徨うね!!」
(隙間って・・・・本気ですか?・・・・ある意味隙間なのかもしれないが・・・・迷う・・・迷子じゃないし・・・)

やっぱり、足から落ちるタイプで間違いないと、実感した悩める父親



さてさて
当社では、先週に引き続き、災害ボランティアとして第二陣が南三陸町で活動しています。
3/25から私を含め、11名で現地入りしました。

2013-03-26-08.07.jpg

本日は、漁業支援という事で、ワカメ両者の方へのボランティア活動でした。

メンバーがそれぞれ分かれての作業。

私は静岡店の渡邉と共に、Mさんの所で終日活動。
20130326163446.jpg

(Mさんは、去年還暦を迎えとそうですが、非常に元気でパワフル、そして奥様、娘さんも含め皆非常に優しい)


朝、海から取ってきたワカメを90度のお湯で茹で、その後冷水で冷やしカゴに入れる。
20130326163133.jpg

その後、自宅の作業場に行き、ワカメを塩1日漬けたものを

1本1本ほぐし、束ねる作業でした。
20130326163434.jpg

11月にワカメの種付けをし、2月から4月まで収穫し加工して出荷。
今が一番忙しい時期だそうです。

ワカメが、店頭に並ぶまでに、多くの手間暇と愛情がかかっている事を作業を行い感じました。

また、触れ合う人々が皆さん非常に温かく人間としての繋がりを感じます。

あの日から2年経ち、現地の方々は、今日より明日、明日より明後日と着実に1歩1歩進むことにより、以前より素敵な町作りへと前に前に進んでいます。

ボランティアに来ている方々も団体の方や個人で来ている方様々です。
本日は約50名ほどのボランティアの方々が来ていました。

まだまだ、被災地の復興には時間がかかります。

そしてまだまだ多くの人出も必要としています。

ボランティアセンターの猪又さんから色々な話を聞きました。

これから、被災された方達の心のケアも必要とのこと。

人への愛情は、色々な形で表現し相手に伝える事が出来ます。

これからも共に復興に向けて絆を大切にし活動して行きます。

posted by 法人ブログ at 17:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

本日よりいいご縁リニューアルします。

おはようございます。

本日より当ブログ『毎日がいいご縁』は以下のURLに移動します。

http://www.ig-consulting.co.jp/blog/iigoen/

リニューアル後も変わらぬご支援の程、
何卒宜しくお願い申し上げます。


毎日がいいご縁スタッフ一同
posted by 法人ブログ at 08:57| Comment(32) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

今日も

金曜日担当の小出です。

今週のこのブログはコレ↓を多く取り扱ってるため私ものっかります。

CFBCCCBFBFADA1-thumbnail2[1].bmp


P1010809.JPG

セルロースファイバーです。

私も今週は、工務店様へのプレゼンでセルロースファイバーの
ご案内をよくしました。

弊社が取り扱いを始めてからも
年々注目度が高まっていると感じます。


工務店様からは

・環境を配慮した住宅のために。

・断熱性能の高い住宅のために。

・調湿効果のある断熱材を求めて。と

多くの工務店様から問い合わせを頂くようになりました。


エンドユーザーの方も

・省エネ効果の高い商品を使ってほしい。

・エコな家にしたい。

等、工務店様にセルロースファイバーを指定してくるケースも
増えてきていると感じます。



世界的な不況等の社会情勢もありますが
出費をできるだけ減らしたいと考える方にも
セルロースファイバーの需要はあるようです。

こんな実験キッドを使用しながらご案内しています。

P1010807.JPG
防音性能がよく分かるキッドです。
みなさん、びっくりなさる効果です。

一度、体験されてみてはいかがですか?



posted by 法人ブログ at 18:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

行って来ました。

おはようございます。木曜担当の二宮です。

1月24日〜1月26日までにここへ行って来ました↓
.

ここは、韓国です。

取引業者の方々と、新年会親睦旅行へ行って来ました。

しかしメインだったところはこれ↓
.

一見、スポーツ体育館にも見えますが、これが南大門です。
2008年2月に、火災があり、今は改修工事中とのこと。

韓国にも、日本と同じく、伝統建造物がとても多い国
の1つです。
ただ、伝統木造建造物の約500棟が、シロアリの食害
にあっている統計も出ています。

韓国では、麻薬捜査犬を活用して、シロアリの被害を
見つけるという活動も実施しているそうです。

当社でも、名古屋城天守閣や明治神宮など、
伝統建造物を駆除する事から始まりました。
posted by 法人ブログ at 08:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

セルロースファイバー工事

年末に1度触れましたCFの現場の続報です
工場のセッパン天井の遮熱に悩んだ社長が、断熱効果の高いCF
を選んでくれました

Image2161.jpg

これはホッパーという専用機械でCFを細かく攪拌しているとこ
ろです 稼動中の工場内での施工ということで、大変な現場にな
りました

Image2161.jpg

鉄骨の柱を利用し、専用の木枠作成ののちシートを貼り、CFの
吹き込みをしているところです
工期は予想以上にかかってしまいましたが、予算もオーバーする
ことなく無事工事完了となりました

この不況時に従業員の職場環境の改善の為の投資をされた、社長
さんも今年の夏は涼しいねと喜んでいただきました
工事完了の挨拶の際には1人1人握手をしていただき、良い仕事
に関わることができ感激しました
仕事を通じてこんな出会いがたくさんできればと思います
水曜日担当の上杉でした
posted by 法人ブログ at 14:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

勉強会

こんにちは、火曜日担当の羽根田です。

本日は社内でセルロースファイバーの勉強会を行いました。

セルロースファイバーは弊社が取扱っている断熱材で
その原料や特徴が注目を集めています。

原料は新聞紙を使ったエコ断熱材です。
これを細かく裁断し、吹込み式という方法で施工します。

断熱効果はもちろんのこと、
防音効果、耐火効果、調湿効果、防虫効果といった様々な特徴があります。

今回の勉強会はそういった特徴や効果を
より分り易く伝える為の方法や施工方法を再確認する為に行いました。

またセルロースファイバーを皆様にお伝えする為にはこういったキットを使います。

CF1.JPG  CF2.JPG



セルロースファイバーを詰め込んだデモキットですが、
これ1つで特徴や施工方法がわかるといった優れものです!

私もまだまだ未熟なのでこういった勉強会で吸収し、
お取引先様へ還元できるようにしっかり勉強してきました。

また社内ではセルロースファイバーだけなく、
シロアリをはじめとする害虫や耐震、外壁、などの商材系の勉強会や
中にはPCの操作方法など実務に関わる勉強会を社内で開催しています。

より良いご提案や商品を提供できるようIGは勉強中です!
posted by 法人ブログ at 13:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

いいご縁2月号

こんばんは。
月曜日担当の美和です。
ここ数日横浜の朝はかなり冷え込んでいます。


さて、皆様。
お手元に『いいご縁2月号』はお届きでしょうか?

今回は耐震特集となっております。

弊社ではおよそ10年前より木造住宅に特化し、
耐震診断を実施してまいりました。

お蔭様で現在(12月末現在)までに7,777件の
耐震診断を行うことが出来ました。

また最近では一般のお客様のお申込に加え、
工務店様やハウスメーカー様からの依頼も増えております。


ただきれいにするリフォームではなく、
財産を長期的に保管するためのリフォームを行う。

お客様の考え方も少しずつ変わってきていると実感します。

詳しく耐震診断についてお知りになりたい方は、
以下弊社耐震診断士の専門ブログをご覧下さい。
ban2-26.gif

また情報誌『いいご縁』の配布希望の法人様は、
お手数ですはございますが、
以下本社までご連絡下さい。
(053)473−8230



posted by 法人ブログ at 17:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

木耐協全国大会

金曜日担当の小出です。

全国大会.JPG
昨日は、日本木造住宅耐震補強事業者協同組合
【通称:木耐協】の全国大会に参加してきました。

金子大臣.JPG
国土交通大臣の金子一義様もご挨拶されておりました。


全国大会の内容としては

中古住宅の活性化への取組みや

メンテナンス履歴の重要性・必要性が高まる

不動産業界との連携の強化等々が中心でした。




IMG_3107.JPG
大会の中では、技術アイデアコンテストもあり
弊社も審査員特別賞を頂きました。

全国大会に参加して感じたこととして

住宅の耐震化を進めていくことの重要性も勿論のこと

住宅の資産価値向上にも目を向けていく必要があること。

今後、ますます、住宅の維持管理が必須になっていくのでは
ないかと強く感じました。

弊社も住宅の維持管理を通じて、資産価値向上に一役立てればと
考えております。

posted by 法人ブログ at 20:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

お客様のために

こんにちは、木曜担当の二宮です。

本日は当社HPより、問い合わせをいただいた
名古屋市緑区のお客様の所へ伺ってきました。

築12年、5年前に他社にてシロアリ工事をしている
そうで、「前と同じ会社に頼もうか」と思っていた
そうですが、「一度他の業者にも確認したい」という事だそうです。

ご主人様に立ち会っていただき、会社説明、調査の内容、
シロアリの生態、調査後の報告と一通りの検査を終えました。

内基礎の入り方が複雑で、全体の半分程度しか確認できない
物件でしたので、ご主人様に色々質問をさせていただきました。

@5年前に調査した写真はありますか?
A5年前に施工した写真はありますか?
B前回はどのように、シロアリ工事をしましたか?

この問いに対し、ご主人様は「わかりません、知りません」の一言。
「まぁお任せという感じでお願いしたから」だそうですが、かなり特殊な施工方法を
用いないと、全面的に薬剤散布することは不可能に近い物件です。

床下の写真も今回が始めてみたそうです。

金額に関しては、以前の業者よりも高い数値ではありましたが、
ご主人様も、「息子と確り話しをしてみます」と前向きでした。

見えない所の工事だからこそ、誠実・安心・信頼が大切ではないでしょうか?
posted by 法人ブログ at 13:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。